• コンセプト
  • 事例でみるPLUSPOT
  • 動画でみるPLUSPOT

新しい発想から、新しい楽しさが生まれる。

住まいのカタチはひとつではありません。
博進は住まいというものを今一度見つめ直してみました。
そこで着目したのが、これまで家づくりの過程で当たり前に発生していたデッドスペースと呼ばれる部分です。
このデッドスペースを生活空間の一部として活用できたら、もっと暮らしやすく、もっと楽しい住まいが造れるのではないか。
この発想から「ぷらスポット」は誕生しました。
「ぷらスポット」とは、小屋裏や車庫の上部など、これまで使われることのなかった部分を活用することで生まれた、生活空間とつながるプラスαな空間です。
部屋でもない、納戸でもない、「ぷらスポット」にはこれまでの住まいの定義は当てはまりません。
つまり、大型の収納スペースとしてお使いいただけるのはもちろん、マルチメディアコンセントやエアコンの設置も可能ですから、ご家族のアイディア次第で可能性が広がる自由空間それが「ぷらスポット」なのです。

事例でみるPLUSPOT

閉じる